全メーカーを取り扱う東京・羽村の軽自動車専門店。
地域でも有数の大規模展示場でお気に入りの一台を。
https://axelnet.jp/onix-hamura-chuou/

羽村の軽自動車・コンパクトカー専門店【オニキス羽村中央店】

クルマの豆知識
  1. TOP
  2. コラム
  3. よく「そろそろオイル交換ですね」といわれるが本当に必要?
よく「そろそろオイル交換ですね」といわれるが本当に必要?

よく「そろそろオイル交換ですね」といわれるが本当に必要?

「オイルが汚れているのでオイル交換が必要ですね~」
「オイル交換の時期ですからオイル交換してください。」
等、ディーラーやガソリンスタンドなどで言われることありません?
「あれ?こないだやったばかりなのに・・・」
「確か交換してからそんなに走っていないのに・・・」
「騙されてるんじゃ・・・」
なんて思ったことあるんじゃないですか?
ちょっとまとめてみましたのでご覧ください。


 

 

① エンジンオイルとは
② 交換の目安はどのくらい?
③ 困ったときには
④ まとめ
⑤ おまけ【中古車購入について】



 

① まずはエンジンオイルについてお話いたしましょう。
エンジンオイルとはエンジンの中に入っているオイルです。主に、金属同士の摩耗の低減を図る潤滑油としての役割が主ですね。それ以外にも洗浄性能もプラスされておりエンジン内部で発生する燃えカスや不純物を取り除いてくれる効果があります。
オイル交換をおろそかにすることでオイルがサラサラになりすぎ潤滑油の役割をはたせず金属の異常摩擦を起こしエンジンが焼き付いてしまします。逆に交換しなかったことで不純物がたまりすぎオイルがドロドロになりすぎエンジン内部にこびりついてしまうこともあります。そうするとエンジンオイルの消費が激しくなりオイル切れを起こし金属の異常摩擦が起こりエンジンが焼き付いてしまうこととなるのです。
 

② ではオイル交換の目安はどのくらい?
分かりやすい目安としては、5000kmに1回or半年に1回のオイル交換が一番わかりやすいかと思います。
ちょい乗りメインのお車は燃焼段階で発生する水分が蒸発しきらないためエンジンオイルはきれいでもオイルの劣化は早いと言われていますので少し早くてもいいかもしれません。4000kmに1回or半年に1回等
ターボエンジンは、エンジンへの負荷が大きいので選ぶオイルも考えたほうがいいでしょう。さらにターボエンジンでちょい乗りの方はさらに早めの交換がいいでしょう。3000kmに1回or3カ月に1回等
また、最近の低燃費車に関してはオイルの粘度(硬さ)も気にしなくてはいけません。このようにオイル交換一つを取ってもこんなに色々考えないといけないんですよね。
 

③ ではどうすれば。
困った時にはエンジンルームを見てみましょう。通常オイル交換をするとエンジン部分やエンジンルーム内に
【○年●月□日 △△△△△km時 オイル交換】などのステッカーが貼ってあります。それを見て何か月過ぎたか/何km走ったか分かります。
さらに言うなら「主治医を見つける」ことが一番楽かもしれません。すべての作業を1カ所でまとめてしまえばすべての履歴情報がそこに残ります。時期が来れば連絡が来るでしょうし、来なければ電話一本ですべて解決してくれます。まずは信頼できる担当/お店を見つけることが大切ですね。
 

④ まとめ
お車の使用状況は人それぞれ違います。また、オイル交換に関する認識ももちろん人それぞれ違います。A店では5000km/半年でもB店では3000km/3か月かもしれないですよね。そしたら違う提案をされるのは当たり前です。どちらも正しいのです。
まずは自分の車の整備履歴を知ることから始めましょう。そしたら騙されることも無いですし迷うこともありません。それができないのであれば「主治医」を見つけてお任せすることですね。当店は主治医として大いに役立ちますよ。是非ともご相談ください。
 

⑤ おまけ
中古車を購入した時、前オーナーのこと気にしたことあります?当店ではほとんどの中古車が下取りや買取りで仕入れております。オークションから仕入れてくると前オーナーさんの整備履歴が分かりません。でも、当店の中古車なら7割くらいは当店の顧客様からの仕入れのため、整備履歴までしっかりと把握できているのです。そして、安心してお勧めできる車しか販売しておりません。中古車を買う時はそんなところも注意して検討するといいと思います。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア